2009年05月

食べ物について究めます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【今日の晩ご飯】ハンバーグ



【今日の晩ご飯】
ハンバーグ(付け合わせは人参とポテト)
ブロッコリー
パイナップル

雑誌にも出ていたハンバーグです(460円)。合い挽きではなく国産挽肉100%です。お店の話によると手作りだそうです。デミグラスソースがいいですね。化学調味料でうわべだけ味を付けたのではない、ということがわかります。

ファミレスのオーストラリア・ニュージーランド産もいいですが、国産をハンバーグで食べる贅沢もたまにはいいでしょう。

パイナップルをつけたのは、肉を消化する酵素があるからです。こちらも国産を選んでいます。
スポンサーサイト
[ 2009/05/08 00:06 ] 今日の晩ご飯 | TB(0) | CM(0)

五目炊き込みご飯 【かんたんレシピで健康ダイエット】



五目炊き込みご飯

面倒な味付け不要の炊き込みご飯。注意点は、具から水分が出るので水加減を控えめにすることぐらいで、あとは炊飯器まかせでできあがる。かなりの具だくさんなので、できあがりは5合近い量になる。その分、炭水化物の摂取量を減らすことができる。

【材料】
・米 3カップ
・ごぼう 1本
・人参 1/2本
こんにゃく 1/2枚
・油揚げ 1枚
・しめじ 1パック
しいたけ 3~4枚
・塩昆布 30グラム

【作り方】
1.米は洗って少し控えめの水加減にする
2.ごぼうはささがき、人参、しいたけは千切り、しめじは食べやすく小房に分ける
3.こんにゃくはさっとゆでて千切り、油揚げは油抜きをして千切りにする
4.1にごぼう、人参、しいたけ、しめじ、こんにゃく、油揚げ、塩昆布を入れて混ぜて炊く
[ 2009/05/06 01:09 ] 料理にチャレンジ! | TB(0) | CM(0)

キャベツの蒸し煮【かんたんレシピで健康ダイエット】



「朝バナナダイエット」なるものが大流行だという。
毎朝食をバナナと水だけにすれば、あとの2食は自由にしていても痩せられるというものだ。

テレビ番組がこのダイエット方法をとりあげたところ、スーパーなどではバナナの品切れが続いているそうだ。

こうしたニュースを聞くと、少し前の納豆ダイエットブームを思い出す。納豆を1日2パック食べて痩せるというもので、このときも納豆が品切れ状態となった。

一種類の食材を食べて減量する方法は「単品ダイエット」と呼ばれ、昔からいろいろな食材がとりあげられてきた。

たとえばりんごダイエット。3日間、りんごだけを食べるダイエットだ。パイナップルダイエットもある。これは3日間をパイナップルだけで過ごす方法、毎日一定量のパイナップルを食べながら普通の食事もとる方法など、いろいろなやり方があるようだ。

このほか、ダイエット、こんにゃくダイエット、ヨーグルトダイエットなど。いずれも数日間あるいは一日のうち一食か二食それだけを食べ続けることで、摂取カロリーが減り減量効果が得られる。簡単かつすぐに効果があらわれるとあって、飛びつく人が多くブームにもなりやすいのだが、これらの単品ダイエットは長く続けられるものではないし、リバウンドもしやすい。

そもそも手っ取り早く楽して痩せようなどという、ものぐさな考えが肥満の一因と知るべきだ。

ダイエットに王道なし。
痩せたければ、これまでの生活習慣を見直し、減食と運動を組み合わせた地道な方法で気長に取り組むしかない。

とりわけ食事は重要だ。いくら汗をかいても高カロリーの食事を毎日たらふく食べていてはなかなか痩せることはできない。必要な栄養素を満たしつつも、いかにカロリーを抑えた献立にするか。ダイエットの成否はそこにかかっているといっても過言ではない。

もっとも簡単な方法は、低カロリーの食材でかさを増やし、全体のカロリーダウンをはかるやり方だ。

減塩食はすべての料理を薄味にすると満足感が得られないので、その場でしょうゆをかけるなど、しっかりと塩味の感じられるものを1品だけは入れておくといいと言われる。低カロリー献立もこれと同じで、低カロリーの食材の割合を多くしながらも、肉や穀類なども一定量入れるのがコツだ。これで物足りなさを補うと同時に、必要な栄養素も得られる。

また、きのこ類はノーカロリーながらボリュームがあり、栄養価も高い。根菜類も食べ応えがあり、腹にたまるので満腹感が得られやすい。こうした食材を積極的に使うのもひとつの方法だ。そしていろいろな食材を組み合わせること。これで飽きずに続けられる。

こうした食事は目に見えて減量効果が出てくるものではないが、体力を落とさず我慢せずに続けられるので回り道なようで結局は確実な方法だ。

私自身、かつては不規則な食事と仕事のストレスによるお菓子のドカ食いがやめられず、BMI(体重÷身長÷身長)が肥満域とされる25以上あった。それが家族の健康も考え、なるべく多種類の食材を組み合わせた食事を規則正しく食べるようにしたところ、標準値の22に落ち着いた。その数値に至るまでには数年を要したが、逆に言えば数年間続けられ、リバウンドもしていないのは、無理せず我慢せずの献立だったからではないかと思っている。

以下にあげるレシピはその一例である。いずれも簡単なものだが、ダイエットを目指す人はもとより、健康的な食生活を送りたい人にも参考にしていただけるのではないかと思う。

キャベツの蒸し煮

私の田舎では油揚げとキャベツで作る副菜だが、もう少しボリュームがあれば主菜になるのではと思い、油揚げを肉団子に替えてみた。ここでは豚挽肉を使ったが、鳥の胸肉ならもっとカロリーが低くなる。ただし、ある程度、脂のある肉のほうがキャベツにコクが加わりおいしくなる。

【材料】
豚挽肉 200グラム
 1個
キャベツ 1/2個
・長ねぎ 1/2本
・しょうが 一かけ
・砂糖 小さじ1/2
・塩 小さじ1/2
・しょうゆ 大さじ4
・酒 大さじ4
・ごま油

【作り方】
1.キャベツはざく切り、長ねぎはみじん切り、しょうがはすりおろす
2.豚挽肉に長ねぎ、しょうが、、塩小さじ1/2、砂糖小さじ1/2を加え、粘りが出るまでよく混ぜる
3.ビニール袋に2を入れ、角を少し切る
4.フライパンにごま油を熱し、3から2の肉をすこしずつ絞り出しながら丸くまとめて焼く
5.肉に焼き色がついたら鍋に移す
6.5の鍋にキャベツを入れ、酒としょうゆを入れたらふたをして弱火で加熱。キャベツがくったりしてきたら大きく鍋を返して全体に味をなじませる
[ 2009/05/05 00:24 ] 料理にチャレンジ! | TB(0) | CM(0)

【今日の晩ご飯】メンチカツ



【今日の晩ご飯
メンチカツ
ブロッコリー

食肉をダイレクトに煮たり焼いたりして食べるのもいいのですが、玉ねぎや合い挽きなどで食べるのもいいものです。

ということで、今日はメンチカツです。

私の買ったカツは、牛肉と豚肉のミンチに大分産の地玉子を加え、牛乳でかたさを調整。醤油、みりん、塩、胡椒で味を調えられています。
[ 2009/05/04 01:36 ] 今日の晩ご飯 | TB(0) | CM(0)

【今日の晩ご飯】うな丼



【今日の晩ご飯】
うなぎ(一串3,675円)
ピーマンとしらすの和え物

ウナギは身だけでなくタレも命。タレの美味しい所を選んでいます。私が選んだのは、1串 約100gの浜名湖産を販売している所です。

「特別に醸造元に発注した味醂、醤油を使い、代々受け継がれてきた鰻のエキスたっぷりの浜名湖山吹秘伝のタレ。さらっとした甘さを抑えた浜名湖山吹のうなぎのタレは無添加」(サイトより)といいます。
[ 2009/05/03 00:49 ] 今日の晩ご飯 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。