2009年06月

食べ物について究めます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中村屋インドカリー(ベジタブル)


今日は外出したので簡単にレトルトカレーです。
ところで、みなさんはどんなカレーを食べますか。

我が家は、
1.牛エキスを使わない
2.牛肉もできれば避ける
3.具材の産地がわかればなおよい

という基準をもっています。

【今日の晩ご飯
中村屋インドカリー(ベジタブル)
オクラとトマトのサラダ
キウイ

中村屋の「インドカリー ベジタブル」を買ってみました。ガルバンゾーが入った野菜カレーで、レトルトとはいえ十分満足できる味とボリュームでした。中村屋に問い合わせたところ、同社の牛肉は国産、レトルトに牛エキスは使っていません。

付け合わせはオクラとトマト。オクラのネバネバには食物繊維のペクチンと多糖類のムチンが含まれています。ペクチンはコレステロールや血圧を低下させ、高血圧、糖尿病の予防に効果的と言われます。

加えて、便秘や下痢を改善する整腸作用もあるとされます。ムチンはたんぱく質の吸収を助け、コレステロールの吸収を抑えるほか、肝機能や腎機能を強める作用もあると言われています。

胃の粘膜を保護するはたらきもあるため、アルコールを飲む前や、飲んでいるときのおつまみとして食べるとよいそうです。

そのほかオクラには、ベータカロチン、ビタミンB1、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄などが含まれています。調理の際は熱を加えすぎないようにすると、これらの栄養素の損失を最小限に抑えることができます。
スポンサーサイト
[ 2009/06/28 23:41 ] 今日の晩ご飯 | TB(0) | CM(0)

天ざるの道……?



「うぇぶ食ing!」(http://plaza.rakuten.co.jp/fooding/)の「天ざるの正しい食べ方は?」(http://plaza.rakuten.co.jp/fooding/diary/200906270000/)という記事が面白いです。

天ざるを頼んだ20代の女性が、
1.天ぷらだけを先に食べ
2.コロモの欠片など、一切残さず綺麗に食べ
3.そばつゆがなくても、最後に付け汁は全て飲んだ

というのです。普通なら、
1.天ぷらとそばは交互に食べる
2.コロモの欠片はいちいち気にしない
3.付け汁は、ソバつゆがあれば飲むかもしれない
なので、女性の食べ方に興味が湧いたというのです。

「でも、ビックリするのは私がもの知らずなだけで
もしかしたら、女性の食べ方が「粋な食べ方」「正しい食べ方」なのかもしれません」
といいますが、たぶん、若い人だから「好物あとのこし」という習慣がなくて
高くて美味しいものを先に食べる、という考え方があるのかもしれません。

ソバの食べ方一つとっても、議論はつきません。
[ 2009/06/27 16:41 ] 食べ物雑記 | TB(1) | CM(1)

アーモンドじゃこ


「東京スポーツ」(2009年6月11日付)では、アーモンドのビタミンEや食物繊維に注目しています。

アーモンド料理(アーモンドじゃこ)のレシピも書かれています。
アーモンド 50グラム
・ちりめんじゃこ 100グラム
・しょうゆ 大さじ2
・日本酒 大さじ2/3
・砂糖 大さじ1
・唐辛子 少々

1、アーモンドをローストしてくだく
2,調味料を煮詰めてアーモンドとじゃこを炒める

好みもあるでしょうが、ご飯のおかずというより、おやつやつまみですね。
[ 2009/06/25 04:50 ] 料理にチャレンジ! | TB(0) | CM(0)

【今日の晩ご飯】里芋と車麩のカレーシチュー

【今日の晩ご飯
白米ごはん
里芋と車麩のカレーシチュー(里芋、車麩、玉葱、人参、大蒜、オリーブ油、ほんだし、カレーパウダー、味噌、醤油、塩、小麦粉、牛乳)
ふろふき大根(昨夜の残り)
沢庵
味噌汁(昨夜の残り)

カレーシチューは子どもでもぱくぱく食べられる刺激のなさが特徴だが、麩のぐにゃぐにゃした感じはなんとかならないものかと思う。別の食材に置き換えられないものか。
[ 2009/06/24 18:27 ] 今日の晩ご飯 | TB(0) | CM(0)

枝豆は枝つきと枝なしでどちらが新鮮か

枝豆の季節になった。
そこで、気になるテーマを一つ。
よく、枝付き枝豆と袋に入った枝豆とが売ってますが、
どっちが鮮度があると思いますか。
枝についたままの方って思いますか。

これについては、同じ時期に収穫した同じ品種の枝豆を比べたデータがあるわけではないので、どちらが正しいかはわからないそうです。

でも経験から言わせてもらえば、枝付きだからといって必ずしも美味しいわけではないし、さやだけの袋入り枝豆でも十分美味しいものもありますよね。
http://plaza.rakuten.co.jp/fooding/ より


豆としての栄養価はなんといってもたんぱく質。緑黄色野菜としての栄養価としては、ベータカロチン、ビタミンC、カリウムなどがあげられる。

おやつにお茶うけに、老若男女問わず大いに食べたいものだ。
[ 2009/06/18 16:10 ] 食べ物雑記 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。